八事チェロレッスン。
チェロ、弓の販売。

メニュー

チェロ弓

Finkel チェロ弓

100,000円~

16b657aa6667f3669628.jpg297b451a63563e5bc8e7.jpg1996年頃に購入したfinkelのチェロ弓になります。

新作には出せない非常に柔らかい音色が特徴的です。

重量は81グラムですが、フロッグが軽いためか重く感じる事はなく、軽すぎず、非常に扱いやすいです。

 

フロッグ下部に少し欠けがありますが、音、弓の扱いに支障はありません。

 

生産国:スイス

サイズ:4/4

ブランド(焼印):LEFIN

スティック:フェルナンブコ

フロッグ:黒檀

装飾:シルバー金具

 

 

フィンケル / FINKEL

フィンケル・ヴァイドハス(Finkel Weidhaas)は、1868年より続いた弓作りの名門として世界で最も高い評価を受けている楽弓制作工房のひとつ。

 4 代目ヨハネス S.フィンケル(Johannes S. Finkel)は、1947年旧東ドイツのマークノイキルヒェン(Markneukirchen)で生まれ、父 ジークフリード(Siegfried)に師事。ファミリーは1952年マークノイキルヒェンからスイスのブリエンツ(Brienz)に移住。彼の曽祖父はエーバルト・ヴァイドハス(Ewald Weidhaas、1869年~1939年)。彼の祖父、パオル・ヴァイドハス(Paul Weidhaas)はバオシュ(Bausch)とV.フェティーク(V.Fetiue)に学んだ後、マークノイキルヒェンにて工房を開いた。

 ヨハネス.S.フィンケルは父のもとで見習い期間を終えた後、J & A ベアー(J&A Beare in London)、ハン ス・ヴァイスハー(Hans Weisshaar in Los Angels)、 そしてウイリアム・メーニック(William Moennig & Son in Philadelphia)で修行を重ね、1975年スイスに戻りマスターボーの制作に専念する。

Saegusa チェロ弓

300,000円~

9c23aece1d504fa18a3b.jpg日本人弓製作者、三枝さんによる新作のチェロ弓です。アメリカ在住のチェリストのオーダーで作成された弓。

非常に軽く扱いやすい上に、音は柔らかくレガートに発音します。

オーケストラやアンサンブルで音がなじまない、音が硬いのが悩み。

そういった方に特にオススメです。

 

制作 2018 -19年

制作者/三枝佳世

78.6グラム

 

 

※証明書あり

 

 

三枝佳世

 

弓製作を Nelly Poidevin (バロック弓、フランス)、Denis Bergeron (フランス)、Yung Chin (アメリカ)各氏に師事。

東京 (鶴屋弓弦堂)、アメリカ (NY、ボストン)で勤務後、2014年より大阪在住

https://www.kansai-violinmakers.jp/members/saegusa_kayo

1